読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういうこと。

かわいい?おーけい通して!特等席!

JAM×JAM0322れんとま

 

20150322 JAM×JAM

不定関西ジャニーズJr.期ゲストコーナー【金内柊真×永瀬廉】 文字起こしました 

 

 

とま どうもっ!関西ジャニーズJr. 金内柊真です!おねがいしまあーーす!

ミカ :もう金内くんはあれだよね、もうキャッチフレーズ、いいよなぁ

とま :もう3回くらいやってますからね!

ミカ :そうやねん、このコーナー最多出演ですからね

とま :あーりがとうございます!

れん :すぅげーー

とま :あーりがとうございまあす!

 

ミカ :もうお一方が今回初登場ということで

れん :そーぉなんすよお!

ミカ :ねえ!あの、ぜんぜん紹介してないのに勝手にしゃべりかけてくるんですけど~(笑)

れん :そーぉなんすよ

とま :こういうとき、出番をもったいぶってしゃべらん感じなんやけど、ほんとはぁ

れん :ああっあっあっあ(笑ってる)

とま :セオリーなんすけどね~がまんできない

 

ミカ :キャッチフレーズつけて自己紹介できるんですかね?

とま :そ~ぉですね~彼ならできると思いまっす

ミカ :よろしくお願いしますどうぞ!!!

れん :いっちゃっていいっすか

ミカ :おお!どうぞ!!!

 

やっぱりぃ、ぼく関西Jr.の歯並担当 永瀬廉です!お願いしまあーす!

 

ミカ :うわ!同じこと言うた~~!

れん :はーああああはっはっ(笑ってる)

とま :しかも初めて聞いた人"やっぱり"の意味分からんしぃ

れん :はっはっはっはっはっは(笑ってる。れんちゃむずかしい!)

ミカ :確かに~~(笑)ほんまや(笑)"やっぱり"の説明してあげて金内くん~

 

とま :そーなんすよ、この前ね、その~特別枠としまして、僕らとれたて関ジュースっていうのをーね、関西ジャニーズJr.の、えー、松竹座っていうとこのコンサートやる7人のメぇンバーで、やらさしていただいたんですけど、そこでのキャッチフレーズが、えー、この人が"歯並び担当"ってしてて、えー、最初にキャッチコピーするよって話をしたときに「もーうおんなじことはボクは言わない、男に二言はねえ!」と言いながらのぉ!"やっぱり"です。(ちょーーーーーーーうはやくちぃ)

れん :とぅあっはっはっは(笑ってる)!"やっぱり"でございます

 

 

>>とれ関の感想メールが史上最多!「プリンターがおっつかないっちゅーほど来ましたよ!」

柊真くんのスキル、ラジオを聞いていて笑いと安心感があって、MCに違和感が全くありませんでした。

とま :うれしぃっ

れん :ありがとうございまっす!

とま :おれや

 

廉くんのはるな愛さんのモノマネよかったです。柊真くんはなにか得意なモノマネはありますか?

とま :なぁーるほどぉーーー

れん :とぉま(ココ!!!)どうなん、あるん?じっさい

とま :ありますよお!あのー、ここにいらっしゃる永瀬廉さんの細かすぎるモノマネというぼくを~ちょっとやってるんですよね、それ

れん :あっあっあっあ(笑ってる)

 

ー永瀬くんのモノマネ?

とま :そーぉなんすよ、永瀬廉の細かすぎるモノマネシリーズぼくいっぱい作ってますんで

れん :まじかぁ

 

   >>喋り方が独特の「間(ま)」すぎて、サッカーの本田圭佑選手みたいな喋り方になった幼き頃の永瀬廉

 

そぉですねっ、あのぉ~ぼくのぉ~がっこぉではぁ、おもしろいキャ、ラ、のひとはぁー……いますねっ(じゅんいちダビットソン的)

 

れん :なっはっはっはんもう何年前の話やねんほんまにぃ!

 

本田圭佑選手というより、どちらかというとじゅんいちダビットソンよりやったねえ(笑)!

とま :そうなんすよ!ま、でもそれがぁ………伸びしろですね!

れん :あはは!すーごいなぁ~さすがやなぁ~

ーR-1出れるでじぶん~

とま :あざまっす!

れん :すごいなあ!も、あかんわぁ~すーごいっすねぇ~~

 

廉×柊真の組み合わせってあまり見ないのですが、なにか2人の仲良しエピソードはありますか?

ーそもそもなんで今日はこの2人なの?

とま :なーんでしょうね~マネージャーさんの遊び心かな?

れん :あそばれてるん、かなっ?(おっとーーーーーーーかわぁぁぁぁぁ)

とま :遊ばれてるかもしれないですね、いやーでも、そうですね、でも意外と仲良いよな

れん :そーぉなんすよお

とま :多分ファンのみなさんが思ってる以上に俺ら仲いいと思いますよ

ー例えばたとえば?

れん :やっぱー、表ではやっぱー、やっぱー、ジーコ…康二くんとかとやっぱー、接してたりするけどぉ、、裏ではけっこうふたりぃ、から発信のぉ、なんか変なボケとかやりますよね~よく~

とま :そうだから、表に出せへん、、すぎるぅ!出されへんようなしょーもないボケを2人でやるんすよ

れん :そうそう(笑)

ーゴメン!あのギリ放送で出せるくらいの絡みみたいなんなんか…

れん :うーわなんやろなあ!(たのしそう♡)

とま :じゃ、いっかい番組で言ったことあるけど~なんか急に"ダッ"って言う、めっちゃしょうもないくだり…

れん :出ぇたぁ~でたでたでた!

 

ちょお、れん、見て~ここ見てここ見て!俺ここのズボンちょっと破れてんねんけど…!

ううううゎ「ダァ

 

れん :意味が分からないですよほぉんまに!

とま :意味分かんないでしょ?(笑)

ーそんなこと(笑)でも、2人の間ではもうめちゃめちゃ、おもろいワケやな?(笑)

れん :そおなんすよwww

とま :意味分からん過ぎてwwおもろいんすよwwww

 

ー他にもあったりするの?

れん :これはね~大人数制のボケなんすけど~、あの前~(中島)健人くんが出てたドラマで「黒服物語」っていうのを、やってたじゃないですかぁ、それにぃ~ちょっと便乗したぁ、変なボケが、あるんすよ。2人バージョンでいきますね?

 

えー柊真、3番テーブルへ(ちょっとええ声)

はい!かしこまりましたっ

柊真、4番テーブルへ

かしこまりましたっ

柊真!5番テーブルへ

かしこまりましたっ

柊真!俺のテーブルへ

いえーーーーい!!!<音割れ>

 

とま :以上です(笑)

れん :以上でっす(笑)

とま :…以上です(照)

ー(笑)(笑)君らあれやなぁ~~ええなぁ~~(笑)

れん :へっへへ

とま :もうだからリアルな男子高校生でやってまして

れん :そーぉなんすよお

とま :そーぉなんですよ

ーほんまやねえ(笑)なんか、箸が転がっても笑えるみたいな

とま :そうそうそう!なんでもおもろいみたいな

 

ー2人だけでおっても盛り上がるでしょ?

れん :そーぉなんすよね!

とま :でしかもまた廉が俺のツッコミやボケにめっちゃ笑ってくれるからね、やっぱ

れん :そうなんすよおれ!ファンなんすよね!ツッコミとボケの…

とま :そうそうそう、ほんまにそれがやっぱ一番うれしいですね

 

ーやっぱり永瀬くんからしても、金内くんは上手いこと例えるなと?

れん :そう!さすがやな!と、も、毎回思わされますよね!突っ込むたびに!最近、たとえツッコミにもハマってはってね、それもまた面白いんですよね、ほんまにぃ~

ーそう言ってますけどどうですか、金内くん今の聞いて

とま :や、もう後半から例えることができないスね、恥ずかしくて(笑)

 

今までずっと永瀬くんは金内くんのことを"柊真くん"と呼んでいましたが、最近は"とうま"と呼ぶようになりましたね。何か呼び捨てにし始めたきっかけなどはありますか?

れん :やっぱりね~やっぱぁーまいジャニぃ~という番組の初期の頃はやっぱ柊真くんやったんスよね、それで、慣れてってぇ仲良くなっていくうちに、"もう柊真でもいいかな"みたいな、そういう~仲の良さを~出すっていうかぁそれをアピールするための"柊真"ですねやっぱり。仲良くなったっていう証拠ですね

とま :上手いこと懐入ってきましたからね(笑)もう、"あれ?「くん」いつのまに無くなった?"ってくらいのもう、自然感がすごい

れん :そうなんすよね、いっちゃったんすよね

とま :言うたらたぶん~仕事やったらいつもの癖で「くん」って言ってたんやと思うんすけど~多分ファンのひとが気付く~だいぶ前から君付けじゃなかったんですよね?それで言ったら。だから最近とかじゃないっすよ、けっこう前から…っていうのがありますね

 

ー普段は仲良くふざけ合ったりしてるけどやっぱり仕事になると柊真くんが先輩だよね?

れん :そーぉなんすよねぇ、やっぱりぃ、とーまにはやっぱ、やっぱ喋りが上手いんでいろいろ相談もしますよね。やっぱりコンサートとかで~、こう~東京Jr.の~ひととやることもあって~、それでMCとか、どうやって、あと、喋ることとか、どうやって決めたらいいの?みたいな、そういうあのー、相談はやっぱいっぱいしますね。たまには

 

ーじゃあいいアドバイスもらって…?

れん :そーおなんすよねぇ!毎回!

とま :いやいやいやいや

れん :メールとかもね!メールでそうだんした(ら)っっちょおーぶん(長文)でくるんスよ!めっちゃぁ!!!

 

ーうれしいなぁ

れん :そうなんすよ!も!すっごい温かい人やなって思いますね!やっぱりとーまは

とま :いやいやいや、もうちょっと、やめてください?…ほんまに恥ずかしい(笑)

れん :ははあっあっあ(笑ってる)ガチのやつや(笑)!

とま :ほんまに恥ずかしい///

 

(向井担のリスナーさん)いつも康二くんの視線を独り占めしている柊真くんが羨ましくて仕方ありません。どうしたら康二くんの視線を独り占めできるんですか?なにか特別な魔法でもあるんですか?教えてください

とま :や、知らんわ!!!!!!

れん :あはっあっあっあ(笑ってる)

とま :独り占めしてるつもりでもないけど!

れん :(まだ笑ってる)勝手に見てくんねんもんなぁああっあっあっあ(笑ってる~れんちゃそろそろんごめん~~)

とま :勝手に見てくんねん!向こう発信や!なんやねん特別な魔法って!俺何やと思ってんねんww

 

ー(笑)でもファンのひとからしたら羨やましいもんね~

とま :そーおなんすかね~?どーおなんすか、いや~康二と仲良くなる秘訣、じゃあい、言いましょうか?ま~あ、彼の、しょーもないボケに、全力で付き合ってあげる。も、こーれがいちばんです

れん :ああ~~~、や、さ、し、さ(舌足りてないかわいい)ってやつですね!

とま :うーん優しさっていうか俺に関してはほんまにおもろいからもう、付き合ってあげるっていうか、もう、こっちまで、楽しんでもーてるっていうのが多ん、いや、この前思ったんが~、梅田でね?待ち合わせしてたんですよ、一緒にごはん食べて~そっから仕事行こうっていって。康二から、えーとメールが来まして、「見上~げてごらん~~」ってメール来たんすよw、えっ?!っと思って、上に歩道橋バーってあったから、"うわ!歩道橋にぜったいおるわこいつw"って思って「うぇーいうぇーいどこやどこやぁ!」って言うたら、ふつうに前から来たんすよ

れん :あっはっはっははっは!すーごいなぁ!wwww

 

ーおもろいなぁ(笑)そんな仕事関係ないところから全力でボケてくるんやね

とま :そーうなんすよ!も、彼はね、楽しくて楽しくて仕方ないんでしょうね、人生が。

れん :いいっすね~そういうの~~

 

好きな女の子のタイプを教えてください

とま :好きな女の子のタイプですか~?ううううーーーん、やっぱり~やっぱ一途な子がいちばんじゃないですか?で!、あともういっこ、ボクと笑いのツボが似てるというか~~僕の~やっぱこう、ツッコミとかボケをすごい笑ってくれる?そういうひとじゃないとやっぱダメですね~だからほんまにぃ廉とか康二は~もうすごい面白いと思ってくれてるじゃないですかじゃないと~やっぱ一緒にいて楽しくないと思うんですよね。やっぱ一緒に居て楽しい人がいちばんですぼくは。

 

ーということはじゃあ、今永瀬くんが女子だったら、ぼく、付き合っちゃってもいいよって感じ?

とま :そーうですねぇ多分ねぇ気付かんところで手握ってますね~

れん :あはははーはは!きもぉーい

とま :おい!おい!

れん :あはあっあっあっあ(笑ってる)

 

ー関西ジャニーズJr.の中で自分が女の子だったら、この人だったら付き合ってもいいなと思えるひといる?

れん :あああ~でもね、ぼくも言うていちばんおもしろい、なんていうかな、一緒におっておもろい人がすきなんでねぇ、やっぱとぉまとかも、いいですしぃ、あとねぇ~、大吾でもいいっすかね!あ、あの~同期で、ずっといっしょにおるんすよね~入所の当時から。なので、ねぇ、やっぱー、波長が合うといいますかぁ通じ合っている気がするんでね

とま :こう、幼馴染と付き合う感じの感覚ね!甘酸っぺーよ!

 

―永瀬くんの好きなタイプは?

れん :ぼくね~最近ね~、あの、ある趣味があってですね~、お菓子を食べるんすよ、めっちゃ。だから~あの、スイーツの店に一緒に行ってくれたりするぅ、あの、ぼくのワガママに付き合ってくれる~優しい子ですね

とま :なるほどね!年上や年上!

れん :そうなんすよ年上~!包容力のあるひとが好きですね、ぼくは

 

―パフェとかを一緒に食べたりとか…?

れん :そっすね!一緒に~、ぼくけっこうワガママなとこあるんで~、ま、それにも、ちゃんと、いいよって言ってくれる、優しい人が、好きですね

とま :いいっすね、ギャップじゃないっすか、そういうとこも~

 

―そういう時は「あーん」とかしてあげるの?してもらいたいの?

れん :やっ、それはやっぱ~男なんでしてあげたいっすね

とま :かっこいいな~おまえ、もう

れん :手ふるえてると思いますけどね(笑)緊張で

とま :鼻に(クリームとか)つくかもしらん(笑)

れん :あっはっはっはww

 

自分で女装姿を見てどう思いますか?

れん :とーまね、似合ってたね!鼻も高いし女の子っぽいしね~!

とま :いやいやいや、ありがとうございます

れん :ぼくに関しては肌黒いんでね~

とま :(そういう女子もいるんじゃないですか?)スポーティー系のね!

れん :脚だけ見れば女の子ですね

とま :ほんま!脚めっちゃ細いんスよ、びっくりしますよ!

―ほんじゃ結構自慢?脚が

れん :そーなんすよ、あし、自慢ですね。強調してます!(?笑)

 

永瀬くん金内くんの思う、春松竹の見所は何ですか?

とま :なるほどね

れん :なるほどね~今回ね!いっぱい見所はありますよ!やっぱり!春なんで明るい曲がいっぱいあったりとか、なーぁんといっても!フレッシュJr.が!今回から初出演ということで

とま :そーうなんですぼくたちのかわいい後輩ちゃんでございます!

れん :そーなんです、かわいい子たちもね、大人っぽい子たちもいっぱいやるんでね、その、フレッシュJr.のメドレーもありますんで、そこもぜひ、注目してあげてほしいなって思いますね

 

―ちなみにお笑い的なところは今回…?

とま :あーーっとねぇけっこう、ゲームコーナー、があるんですけど、ま、そちらの方にも注目していただいて。漫才なんかもあるかな…?くらいの(にやり)

れん :あるかねぇ~~あの三人組がねぇ~~~?

とま :そうなんすよね

れん :あるかもねぇ~~~~?

とま :そうかもねぇ~~?w

 

―そろそろリハーサルも佳境に入って来てると思うんですけど、大変?

とま :い~やまぁ~でも、楽しいっすよね?

れん :そう!楽しいっすけど~、まあやっぱり~最近固めに入ってるんでね~いま~。結構ダンスィングな曲も~あったりして、

とま :そう、クオリティを上げてね

れん :がんばってますね!

とま :まあちっちゃい子たち~、フレッシュJr.の子はね、右も左も分からない、ですからね、こう~やっぱいろいろこう~怒られることも多いんですよ、スタッフさんとかにね?…っていうのを見てて~、廉とかがそうやった時代をすげー思い出すんすよね!言うたら~俺にはじめてできた後輩って廉とか大吾やったんすよ、

れん :最初の頃はね、怒られっぱなしやったんでね、先輩とかにいろいろ教えてもらってたんで、ぼくも今度は教える立場なんでね、先輩らしいことをしていかないとなとは思ってますね

とま :そう~

 

―ちなみに永瀬くんその時は何で怒られてたん?

れん :ぼくね~、位置とかぜんぜん覚えられんくて~、ま、今もすうけど~、今だいぶんよくなってきて~、やっぱ、怒られまくってましたね(笑)

 

―金内くん的にはそういうの教えてあげたりとか…?

とま :そうですねぇでもそん時は~、ぼくもそんなに言うても先輩って感じじゃなかったのであれですけど、ま、見てたんで、見てて悪いとこといいとこって出るじゃないですか、それをやっぱこう、いい刺激として後輩ながらももらってましたから。そういうの見てると、このちっちゃい子たちもいつか廉みたいにおっきくなって…って思うと、すごい感慨深かったですね

 

―ちびっこJr.いっぱい入ってきて、先輩として永瀬くんがアドバイスすることはあった?

れん :いや~ぼくはねぇ、まだ~実を言うとぉ、したいとは思うんすけど、先輩らしいことをしてあげれてないんすよね、

 

―あら、お茶入れてあげたりとかもないの?

とま :いやそれ先輩がしてあげることじゃないですよ(笑)!

 

―ごめんごめんそやった(笑)

とま :びっくりした~いま~~先輩がやることちゃうし、そのお茶(後輩が)飲まれへんし!w

れん :たしかに(笑)

とま :のど通らんわ!

 

―(笑)今回も自分たちでアイディア出したりしてるの?

とま :そうですね~

れん :そうですね!曲とかやっぱ自分のやりたいことを言って、やらしてもらえてますね!

とま :そうなんですよ、ぼく、また僕もね向井康二さんのほうと2人でやらしていただくんで!はい、こちらのほうもすごいもう、こだわってこだわってこだっわってこだわりにこだわったもう、一曲になってますんで

れん :めっっちゃこだわるやん~(笑)

 

―タイトルは言われんけど、選んだきっかけとかは…?

とま :あ~~選んだきっかけか~~でもっ、ひとつテーマがございまして、そのテーマに沿った曲なんですよね~。そのテーマを言っちゃうとね!もうネタバレなっちゃうんで言えないんですけど!までもその~登場の仕方とかまですごいこだわってやってますんで

れん :前は寿司食いネェやったやん、やっぱ違う感じに、なってるよね~

とま :そうなんですよ、わぁ~~~言いたーて仕方がないっ!言いたぁて仕方がない!ということで、え~、また~来週も呼んでくださいおねがいしまっす!おねがいしまっす!

れん :うまいな~うまいな~~さすがやな!

 

―永瀬くんは前までのコンサートでSMACK(中丸)とかMAGIC(山下)やってたけど、ソロ曲は自分で選んでるの?

れん :ああ~MAGICはやっぱ曲を聞いてて~いいなーって思ったんで選んだんですけど、SMACKはね~なんと向井康二くんに、おすすめしてもらって~、やっぱ、選んだんすよ、そしたらジーコがぁ、おすすめしたことを忘れてて、「なんで廉これ歌うん!おれこれ歌いたかったしぃ!」みたいな。ちょ、意味の分からんことを言うてくるんすよね、自分がすすめてきたくせに怒るっていう…あの~、そういう感じっすね、やっぱり。人にすすめてもらったり、したり、

とま :ま、でもその~おすすめされてる場面ぼくバッチリ見てましたからね

れん :そうなんすよね~

とま :で、康二にぃ「あんたーじぶんでそれ言うてたで?」つったら、「ほぇぇ?」とか言って(笑)

れん :そうなんですよねぇ

とま :「柊真が言うならそうなんかぁ」とか言って(笑)自分で覚えてなかった(笑)

 

―(笑)今回の曲は自分で選んだの?

れん :ええーっと今回は、2曲、歌わせてもらうんですけど、2つともそうですね、ぼくが、やりたいって言った、…カッコいい系とぉ!ちょっとぉ、ラブ系…の曲を歌わさせてもらいますね!

 

桜の下で制服の第2ボタンを渡しながら言う、ツンデレな、甘いセリフをおねがいします!

 

   おまえさあ、こんなん欲しいん?いや、アホちゃう?こんなんよりさぁ、もっといいもん、今から買いに行こうや

 

   ほら、このー、俺の第2ボタン、お前にやるわ。あのー、もらう人がおらんからさあ、もらってな?

 

―永瀬くんはラジオ3回目やけどどうやった?

れん :そーうですね、も、だいぶー自分のもんにはしてきましたね!

とま :はやっ!

れん :あっはっはっはっはっは!

とま :はぃやっっ!!!びっくりしたぁ…!

れん :ま、うそですけどやっぱ、やっぱ今回もね、ちょっと、アカンとこをみつけちゃったんでね、

 

―アカンとこ?

れん :ちょっと言葉が出てこやんくなったっていう…

とま :ああ~緊張してってことっすか?

れん :そうっすね

とま :まま~ありますけどね、ま、ぼくの~ひとつ反省点を述べるとすれば、ま、向井康二さんの名前を出し過ぎたってことですね

れん :あっあっあっあ(笑ってる)!そうですねえおらんメンバーをね(笑)

とま :びっくりしたびっくりした

れん :けっこう出しちゃったね(笑)

とま :びっくりしたよ~

れん :あっはっはっは

 

―最後に2015年度の目標を踏まえつつリスナーのみなさんにメッセージの方お願いできますか

れん :はい、えー、去年もね、たくさんコンサートでみなさんに会えたんですけど、今年はもっと、いろんなとこでね、コンサートや、舞台をして、やっぱ、いろんなひとと、笑い合えたらなぁって、思いますね。はい

とま :いや、まー、ぼくは~、ちょっとね、まぁ~個人的な話になっちゃいますけどちょっと今年入ってから体調崩すことが多いんですよね、まあだからそういうところもやっぱこう、ね、プロなんで意識しつつも、まあしっかりと!一年やり遂げたいなと!思っております。

 

はい、ということで、お二方のご活躍期待しております。そして、春のコンサート、松竹座、頑張ってくださいね。ということで本日のお客様、金内柊真くんと永瀬廉くんでしたありがとうございました

 

「「ありがとうございましたー!」」

 

 

.