そういうこと。

かわいい?おーけい通して!特等席!

平野紫耀くんのすきなところ(2)

第2弾いきます

 

 

(続)しょうくんのすきなところ!

♡ パフォーマンスがとにかくかっこいいところ

キレッキレのダンスは言うまでもなく、しっとりとしたバラードで滑らかにしなやかに舞うしょうくんもまたよい(枕草子)。いとをかしやわぁ。趣があるねぇ。うっとりしちゃう感じよ!!!ねぇ~~(ため息)。しょうくんのダンス見てると運動神経ってほんとに指の先の先まで通ってるんだ…!って感心するの。

もちろんダンスだけではなくね、最近だとやっぱりフライングがね!ずっと「おまたが痛い」言うてるしょうくんやけど(笑)、先輩の闘志に火をつけてしまうくらいの、見てて圧倒されるパフォーマンスがね!超かっこいい!!

ジャニフワで披露したトーチも、おーとーこーなしょうくんでかっこよかったよね!

サックスも、数時間練習したら音域外の音が出て褒められたって得意気なしょうくんはめずらしくてかわいかったけど、実際かかとでリズムとってサックス吹き鳴らしてるしょうくん超かっこいい…!!

太鼓叩いてるのも最高!ムッキムキショーくん。もとからすぐ筋肉になっちゃうしょうくんでなくても、みんな体つきよくなってるよね〜太鼓ってすごい(何の話)

 

 

♡ アイドル(パフォーマー)としての心意気が最高なところ

これがすきだから担当にしょうくんをおいてるようなとこある。ます。リストにストックして、ああ~~しょうくんすきだな~~ってときに見返してもっとすきだな~~ってでろでろになってる(笑)

確かに控えめキングちゃんだけど、しょうくんのお仕事に対しての強かさとか、熱いものを燃やしてるところすきだなぁ

不安は、自己満にならないかってこと。ほかと比べられるのはめっちゃ気になりますね。総合的にひとつのコンサートとしてのデキが(笑)。

しょうくんがまだふわふわ妖精さんだと思ってた時にズクショーーーーーーーーン!!!て飛んできた はじめまして策士しょーさんなひとこと。シビレタァ

この辺から続々

やっぱアイドルとしてキラキラしてないと。関西、最近、お笑いについて求めすぎ!歌とかダンスの前にお笑いの勉強してますからね(笑)。歌とかダンスあっての「笑い」でしょ(笑)!

中島健人!や、佐藤勝利!みたいなアイドルが必要て言うてはる…

あと関西Jr.の今後についても考えてる。大阪城ホールでコンサートしたいなとか、笑いを封印して、一度ガツンとカッコいいところを見せたいな、とかね。

入所当時、周りのジュニアを、みんなライバルだと思ってた(2016)孤高の策士しょうくんが、志そのままに仲間といっしょに盛り上がっていこうとしてるのがいいんですよ(泣)

ガツンとかっこよく城ホでせっかんむーめんッッやったの痺れたわぁ

と、言いつつ、

Q.振り付けが好きなジャニーズソングは?

「勇気100%」。ファンの人もすぐマネできる簡単な振りで、みんなの顔をちゃんと見ながら踊れる余裕があるから。激しい曲だと、なかなかそうはいかないんだよね。(2016)

って言うんですよぉ…………………ギュンっっ

廉がしょおかいはガッツリ踊れるから自分が頑張らなあかんって言ってるのを聞いたけど、廉らしさが出てればいいんじゃないかって言うしょうくんもすき

踊って楽しいと思えていれば、見てる人にも必ず伝わりますから。

技術を上げることも大事だけど、見てる人が楽しめるものってそれだけが全てじゃないって知ってるしょうくん

だって、まちがえた。怒られる…って不安そうな顔をしてたら、お客さんは楽しくないでしょ?楽しんでる顔のほうが、みんなも楽しめるでしょ?

うんうん。けど

僕が不安がってしまうとみんなが不安になってしまうと思うので…、みんなに見えてる部分は堂々としておいて、ちょっと不安な部分は部屋でひとりで解決したいなって思ってるんですけれど…

気負いすぎてひとりにならないでね。助けてくれる人がいっぱいいるのもしょうくんの魅力。話逸れたけど…

――アイドルとして心がけていることは?

背筋を伸ばす!気持ち的にも堂々としたいし、身体的にも。背中や肩に筋肉がついてるんで、猫背に見えがちなんですよ。ステージに立つときは、意識して胸を張るようにしてます。

東京に越してきてからはもうなにをとってもこのカテゴリにぶちこみたくなるくらいいろいろ隠さなくなってきたしょうくん。ジャニフワ公演前のインタビューでの意気込みだけ紹介して、あとは割愛します。

本当に、本当に全部頑張りますから。全力で歌って、踊って、お芝居をして、そして飛びます。自分の全力を全部のステージにぶつけるので、それを全身で感じてもらえたら嬉しいです。(2016)

 

 

♡ 詩人なところ

表現が超人ぽいから聞く人を驚かせちゃうけど、しょうくんの、日常自然に転がって見逃しがちな小さなことに気付ける繊細さがたまらなくすき

ちょっと常連過ぎてごめんなさいだけどたとえばこれとかね

水平線に沈む夕陽を見つめていた平野は突然、「夕陽ってカサブタみたいだな」とポツリ。その心は、「いつのまにかなくなってる」とのこと。(2015)

 

 

♡ 大人とこどもの違いを話させたらかわいいエピソードを落としすぎるところ

子供やと思うのは、鳩を追いかけているとき。渋谷のど真ん中でもどこでも、鳩を見つけるとつい走って追いかけてしまうんです。一緒にいる友達には、他人のフリされてます。(2015)

濡れおかきを食べてる自分は大人だと言っていたしょうくん……

お菓子も卒業したい。大人になりたいから。大人の人ってグミとかバクバク食べてるイメージないから(と言いつつ目の前にあるグミをおいしそうに見つめる)いやっ、卒業する!(2015)

食べ…もの。。食べ、もの?なんでもいっか。かわいいもんな!すき!

 

 

(続) 

 

------------------

 

第1回すきなところ:お母さんからもらったカラダが宝物なところ,家族・まわりのお誕生日のお祝いをマメにしているところ,家の中での活動にこだわりがあるところ,音感で生きているところ,背中がかっこいいところ,らしさ全開の夢がおもしろいしかっこいいところ

na2yj.hatenablog.com